ご挨拶

現代は、輸送・通信技術の高度化・高速化に伴って、様々な異国間の文化交流や技術交流が可能な時代と言えます。この影響は、個人の日常生活においても、莫大な情報量を瞬時にして得られる利便性を与えましたが、それ故にグローバルな世界経済においては実態なき不安定性が危機を増長させる危険性をはらんでいると言えます。企業においても、ビジネスの世界は「マス・マーケットからプレシジョン・マーケット」の時代へと、大きく舵取りを迫られていますが、企業成長の基本は常に「品質・スピード・低価格」であると言えます。

 

BSGKは、この激変するビジネス社会の付加価値を追及した新たな視点での「誰よりも正確に、速く、且つ安く」をモットーとし、世界古今東西の(よろず)の文化を、よろずので伝えて、互いにびあい、国際異文化交流のとすることを事業理念としております。

 

BSGKでは、特許技術関連業務の翻訳事業をはじめ、特許・商標の出願・調査業務、知的財産保護業務、事業開拓コンサルティング業務等、諸々の業務をサポートしております。これらの業務を通して、お客様の海外事業展開のパートナーとして、お客様の事業の発展に貢献させていただく事がBSGKの願いであります。これらを可能とするべく、世界各国の優れた弁護士・弁理士・技術者・及び企業の海外進出経験者等、広範囲なエキスパートと常日頃から連携を保ち、常に必要な協働体制を維持確保しております。

 

BSGK私達の信条は「顧客第一」、「守秘義務」を遵守し「磨くに磨く」精神を以って、日本国内外のお客様のご期待に応えるべく、高い品質のサービスをご提供させて頂くことに全力を傾注致します。世界経済の発展に、お客様と共に貢献できることを心より願っております。

 

取締役社長   劉 芝英

 

最新Topix

2020/06/29 ~~テレワーク実施中

お急ぎの方は、090−1819−5198へご連絡お願いいたします。
2024/06/18

(知財通信)

(韓)医療機器の新技術特許、最近10年間7.7%成長...「治療・診断機器」の割合77.8%

 

韓国保健産業振興院によると、2012年から2021年まで出願された医療機器新技術分野の特許は計68272件で、20124260件から20218975件と2倍以上増加した。

新技術治療及び診断機器関連特許は計53129件で医療機器新技術分野全体の特許の77.8%を占め、20123577件から20216466件で1.8倍増加した。

新技術機能回復・補助及び福祉機器関連特許は合計15143件で、2012683件から2021年には2509件と3.7倍に増加した。

当院によると、米国特許庁の特許規模が最も大きいが、最近、韓国特許庁の特許成長率が5つの特許庁の中で最も高く、その中でも電子薬、デジタル治療剤などが含まれる治療および治療補助機器分野の成長率が高かったと分析。

 

〜〜〜

参考サイト

[약업신문]의료기기신기술특허최근10년간7.7% 성장…‘치료진단기기’ 비중77.8% (yakup.com)

NEW
2024/06/14

(知財通信)

ミャンマー知的財産庁、初の商標ジャーナルを発行

 

ミャンマー商務省傘下のミャンマー知的財産局は2019年に正式に発効し始めた「商標法」に従って、2023年に商標出願活動が本格的に開始されて以来初の「商標雑誌」を発行。(TM /2024/01.

 

ミャンマー知的財産庁は202451日に上記のジャーナルを発行し、関係者に対し60日以内に異議を申し立てるよう呼びかけたている。この雑誌には、41 のカテゴリーをカバーする410 件の商標が掲載されている。しかし、第131523、および40 に指定された商標は見当たらない。

雑誌が公表した商標に異議を唱える人がいない場合、これらの商標はその後の登録段階に入ることになる。ミャンマー知的財産局は商標の実体審査を行わないため、利害関係者は自身の権利と利益を保護するためには必ず公開された商標に細心の注意を払う必要がある。

公開された商標に異議のある当事者は、TM-8 フォームをで「異議申し立て書」を提出し、150,000 チャット(75 米ドルの公式手数料を支払うことになる。

ミャンマー知的財産庁は商標雑誌を発行しているものの、各発行の間隔については一般に通知していない。

 

〜〜

参考サイト

http://ipr.mofcom.gov.cn/article/gjxw/lfdt/yz/sbyz/202406/1986321.html

NEW
2024/06/12

(知財通信)

消えたビッグマックの商標

 

 商標法は、知的財産権として軌を同じくする特許権、意匠権とは異なり、商標(正確には、その単語やイメージなど)を作り出す上で、大きな労力が投入されることはないと思われる。その理由は、商標として使用する単語自体は、既存の文字の組み合わせであったり、既存の単語を借用したものに過ぎないと考えるからである。

202465日、CBS NEWSなどによると、「チキンサンドイッチ、家禽製品またはレストランサービス業について、マクドナルド側が5年間、ビッグマックの商標を真に使用していることを証明できなかった」と報道した。

では、マクドナルドはヨーロッパで「Big Mac」を使用しなかったのか?違う。非常に積極的に使用していた。マクドナルドは2021年現在、フランスに1,517店舗も運営しており、Uber Eatsでフランスのマクドナルドを検索すると、一番最初に表示されるメニューがBig Macであるほどである。

しかし、ビッグマックは「純牛肉パティ2枚」が入っているメニューであり、「ビッグマック」という商標でチキン関連メニューを販売していなかったため、チキン関連商品については全ての商標権が取り消されている。

〜〜〜

参考サイト

[이음특허의스타트업특허상표사라진빅맥상표– 스타트업스토리플랫폼'플래텀(Platum)'

NEW
2024/06/11

(知財通信)

ベトナム、オンライン著作権侵害に初の刑事判決を〜

 

2024 23 日、ベトナムのハノイ人民裁判所は、ベトナム史上初のオンライン著作権侵害事件の海賊版サービスBestBuy IPTVの運営者であるLe Hai Namに対し、同社のサブスクリプションプラットフォームを通じて、海賊版のプレミアリーグサッカーの試合、映画、テレビコンテンツをベトナム国内外の視聴者に配信したとして、執行猶予30か月の判決を下し、また、違法行為に対して罰金1億ドン(約3,930米ドル)と賠償金3億ドン(約11,770米ドル)の支払いを命じた。さらに、BestBuy IPTV からの違法収入として1,500 万ドン(24,150 米ドルが没収された。

 

過去年間、BestBuy IPTV は、米国通商代表部(USTR) の偽造品および海賊版の悪名市場リストに入っていた。

 

メディアコンサルタント会社メディア・パートナーズ・アジアの2022年の報告書では、ベトナムは一人当たりのオンラインビデオへのアクセスと海賊版共有が最も多い国としてランク付けされている。ベトナムは長年にわたり、深刻な偽造品や海賊版問題のため、米国のUSTRの「特別301報告書」の観察必要リストに入っていた。

 

〜〜参考サイト

http://ipr.mofcom.gov.cn/article/gjxw/ajzz/bqajzz/202405/1986098.html

NEW
2024/06/10

(知財通信)

生命科学技術特許はどこまで許されるべきか

 

韓国の特許法は、特許取得の対象となる発明を「自然法則を利用した技術的思想の創作」と定義しており、純粋な科学的発見自体は原則的に特許の対象にならない。

1980年、米国連邦高等裁判所(CAFC)のいわゆる「Diamond v. Chakrabarty事件」の判決により、遺伝的に操作された微生物に対して特許が認められ、その後、微生物だけでなく、動物や植物、人体関連など生命科学技術全般にわたって特許の対象が大幅に拡大された。しかし、遺伝子情報を特定の企業や個人が独占する問題など、常に議論があった。2013年、米国連邦大法院は「自然に発生した遺伝子は自然の産物であるため、単に分離したという理由だけで特許の対象になることはできない」と従来の判例を覆し、人間の遺伝子の一部に特許無効を判決した。

もちろん、倫理的な問題や悪用可能性があるからといって、無条件に特許自体を止めることはできないが、生命科学技術関連特許については、今後も論争が続き、汎人類的な合意が必要となるだろう。

〜〜

参考サイト

생명과학기술특허는어디까지허용되어야하는가?  - 교수신문(kyosu.net)

NEW
2024/06/06

(知財通信)

(韓国特許庁)電気自動車の専担チームを新設、審査スピードを加速

 韓国特許庁が電気自動車の電装に対する審査能力を強化するために専担チームを新設。電装とは、自動車に関連の電気・電子装置と設備などを指す。

新設される電気自動車電装特許チームは、▲高出力駆動モーター▲電力変換装置などのモーター制御▲電力駆動システム▲充電インフラなど、電気自動車の核心技術に対する特許審査を担当することになる。当庁は、電気自動車の無線充電、バッテリー管理システム(BMS)、モーター・充電制御など、電気自動車の核心部品領域での特許出願が増えると予想している。

専担チームが新設されると、特許出願審査が早くなる見通しである。

2017年から2021年までの5年間、韓国特許庁に出願された特許件数は合計27282件だった。同期間、中国の特許出願は126888件で5倍近く多く、米国(62270)、日本(29984)、欧州連合(26115)が続いた。

 〜〜

参考サイト

[단독특허청전기차전담팀신설… 심사속도빨라진다(naver.com)

NEW
2024/06/04

(知財通信)

(韓)ギア自動車、日・トヨタと手を組んで特許無訴訟に

 

昨年、米の特許管理法人(NPE)であるエマジングオトモティブは、ギアとトヨタにそれぞれコネクテッド・カー関連の技術特許訴訟を提起したことがある。これにし、社は手を組んで特許無訴訟(IPR)で対応している

3日、米特許審判院(PTAB)によると、キアとトヨタは先月29日、エマジングオトモティブを相手にIPRを提起した。IPRは、被告が保有する特許が技術的な排他性がなく、標準的な特性を持つという根がある場合に提起される請願だ。

特許審判院は、該技術がどれだけ排他的で差別性を示すかを判し、IPRの勝敗を決定する。請願者がIPRで勝訴した場合、特許者は「技術侵害」を主張する根を多少失うことになる。

両社は、エマジングオトモティブが主張する特許は、すでに多の先行技術を基にしたものだと指摘した。つまり、ある程度一般化された技術を「組み合わせた」特許であるため、占的な技術とは考えにくいということである。

〜〜〜参考サイト

어제의적은오늘의동지기아도요타와손잡고특허무효소송< IB/기업기사본문연합인포맥스(einfomax.co.kr)

 

2024/06/03

(知財通信)
日中韓の首脳、知的財産協力の10年ビジョン策定

 

韓国特許庁によると、27日に開催された第9回日中韓首脳会議で、ユン・ソクヨル大統領、岸田文雄日本国首相、李滄中華人民共和国首相など3国首脳は「知的財産協力10年ビジョン」を共同宣言の付属文書として採択し、今後、知的財産分野の協力をより強化するとのこと。

10年ビジョンには人工知能(AI)、モノのインターネット(IoT)など新技術の発展を促進し、包容できる知的財産システムの構築大学、研究機関、企業など民間の研究開発(R&D)を効果的に支援・奨励するための特許データの定期的な交換と国民へのアクセス性の向上△3国間の協力成果を他の国またはASEANなどの地域機構と共有するための「3+X(Trilateral+X)」など3つの未来協力方向が盛り込まれた。

日中韓は知的財産分野の強国と評価されている。3国の特許出願は2022年基準、全世界の約62%を占めている。

〜〜〜

参考サイト

··정상지식재산협력10비전세웠다(naver.com)

2024/05/31

(知財通信)

(韓)中小企業の特許紛争への対応戦支援強化

 

27日、連業界によると、特許紛経験する韓中小企業が大幅に加しつつある

知的財産保護合ポタルに公開された紛動向報告書によると、昨年第3四半期(6月~9月)、米国内の韓企業が係った特許侵害訴訟の約48%が中堅中小企業の事件である。

そこで、韓知的財産保護院は「特許紛争対応戦略支援事業」を通じて、韓国内中堅中小企業が特許紛対応備えができるよう支援している。この事業を通じ、中小企業は特許紛費用の70%を、中堅企業は50%を支援される。

~~~

参考サイト

中企에 특허로 으름장지재권공격강력 대응 - 매일일보 (m-i.kr)

 

 

萬聲学館の業務体制

萬聲学館の業務体制 萬:リーズナブルな価格の特許翻訳と、 独自の「翻訳チェックサービス」 聲:生徒が講師を選べる会話レッスン目的別・レベル別の講座が充実 館:日・中・韓を中心に、アジアの国際文化交流のお手伝い。 学:御社の海外事業をサポート業務代行と優秀な現地通訳の派遣


 
BSGK有限会社萬聲学館
業務内容
  • 翻訳
  • 特許翻訳
  • 知的財産関連業務(Intellectual Property)
  • 教室:中国語、韓国語、日本語、英語
本社所在地
〒517-0506  三重県志摩市阿児町国府1048-10
TEL 0599-77-6823