ご挨拶

現代は、輸送・通信技術の高度化・高速化に伴って、様々な異国間の文化交流や技術交流が可能な時代と言えます。この影響は、個人の日常生活においても、莫大な情報量を瞬時にして得られる利便性を与えましたが、それ故にグローバルな世界経済においては実態なき不安定性が危機を増長させる危険性をはらんでいると言えます。企業においても、ビジネスの世界は「マス・マーケットからプレシジョン・マーケット」の時代へと、大きく舵取りを迫られていますが、企業成長の基本は常に「品質・スピード・低価格」であると言えます。

 

BSGKは、この激変するビジネス社会の付加価値を追及した新たな視点での「誰よりも正確に、速く、且つ安く」をモットーとし、世界古今東西の(よろず)の文化を、よろずので伝えて、互いにびあい、国際異文化交流のとすることを事業理念としております。

 

BSGKでは、特許技術関連業務の翻訳事業をはじめ、特許・商標の出願・調査業務、知的財産保護業務、事業開拓コンサルティング業務等、諸々の業務をサポートしております。これらの業務を通して、お客様の海外事業展開のパートナーとして、お客様の事業の発展に貢献させていただく事がBSGKの願いであります。これらを可能とするべく、世界各国の優れた弁護士・弁理士・技術者・及び企業の海外進出経験者等、広範囲なエキスパートと常日頃から連携を保ち、常に必要な協働体制を維持確保しております。

 

BSGK私達の信条は「顧客第一」、「守秘義務」を遵守し「磨くに磨く」精神を以って、日本国内外のお客様のご期待に応えるべく、高い品質のサービスをご提供させて頂くことに全力を傾注致します。世界経済の発展に、お客様と共に貢献できることを心より願っております。

 

取締役社長   劉 芝英

 

最新Topix

2019/09/20

(韓)使用者の趣向に合わせるエアコン制御関連特許出願増加

 

(韓国特許庁による)人体感知技術とAI技術を利用してエアコン動作を制御する特許出願が、最近10年間

2009-2018)絶え間なく出願され、計146件になっている。

 

人体感知技術が利用されたエアコンは、初期にはセンサによって人の出入りを感知した後、エアコンの

動作をオンオフon/off)する単純な方式がほとんどだったが、2010年代からはカメラなどを活用

して、室内の人数と位置、体温、活動量までも考慮して、冷房病の予防のために微風から、低音の強風

を集中して提供するターボ冷房まで、様々な使用者に合わせた制御技術が出願されている。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=17746

NEW
2019/09/20

アップル、第3の生体認証を開発中

 

 アップルが指紋認証のTouch IDでも顔認証のFace IDでもない、第3の生体認証機能の開発に取り組んでいることが、米メディアAppleInsiderによって912日報じられている。 

-----

米国特許商標庁が公開した出願内容によると、アップルは手のひらへの反射光から静脈データなどをマッピングしてユーザーを認証する内容の特許を出願している。

 実現されれば指紋認証や顔認証よりもセキュリティーは高くなりそうである。

 

■関連サイト

Apple working on biometric identification beyond Touch ID and Face ID

NEW
2019/09/20

ラグビーW杯偽造ユニ販売…日本大会で初の摘発

 

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に出場するチームの偽造ユニホームを販売したとして、神奈川県警秦野署は17日、東京都国分寺市の男(21)を商標法違反容疑で逮捕した。

県警によると、日本大会で偽造商品に関する摘発は全国で初めてという。

 

発表によると、男は8月1日~8月15日頃、W杯に出場する日本代表やニュージーランド代表の偽造ユニホームなど6点をインターネットのオークションサイトなどで、計4万5000円で販売し、日本ラグビーフットボール協会などの商標権を侵害した疑い。

調べに対し、容疑を認めているという。

 

参考サイト☟

https://www.yomiuri.co.jp/national/20190917-OYT1T50150/

NEW
2019/09/19

上海警察の偽物取締りに感謝、

バンダイが限定版ガンダム模型プレゼント

 

201997日、中国成都商報によると、バンダイが上海警察による偽物取締りに対する感謝として、限定版ガンダムの模型をプレゼントしている。 

 

参考サイト☟

https://www.recordchina.co.jp/b743253-s0-c30-d0062.html

NEW
2019/09/19

先住民マオリ、NZ航空機内誌「キアオラ」商標登録に抗議

 

ニュージーランドの先住民団体マオリ評議会(Maori Council)は、ニュージーランド航空(Air New Zealand)が機内誌のタイトル「キアオラ(Kia ora、マオリ語でこんにちはの意)」の商標登録を申請していることは文化の盗用に当たると抗議し、同航空をボイコットすると警告している。

 

  評議会は、「キアオラという言葉はマオリ語であり、商品化されることはマオリの人々にとって屈辱的だ」、「文化の盗用は決して正しいことではない…マオリ語は売り物ではない」と訴えている。

 --------

参考サイト☟

https://www.afpbb.com/articles/-/3244165

NEW
2019/09/19

IT技術活用、ペット用品関連特許出願増加

 

韓国特許庁によると、最近5年間(2014-2018)ペット用品関連特許出願が、計1419件として2014140

から2018465件で3倍以上増加している。

 

技術分野としては、衛生・美容分野が495件で一番多く、衣類・アクセサリー271件、移動ケージを含む家

及び家具が253件、運動・遊び装置が205件、給水・給食器178件として調査されている。

 

なお、ペット用品としても物のインターネット(loT)のような情報通信技術(ICT)が活用された特許

出願が活発になった。物のインターネット技術を活用した出願は、201428件から201866件で、

2倍以上増加している。

 

一方、出願人としては、個人が68.1%で一番多く、企業が201420.7%から201826.7%に増加、特に

大手企業は20140件から201831件として大幅増加している。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=17745

NEW
2019/09/19

免疫生物研、カイコ使うHIV薬で特許出願 

 

免疫生物研究所抗エイズウイルス(HIV)抗体とその製造方法について国内での特許を共同出願している。免疫生物研究所が共同出願したのは、熊本大学と、国立研究開発法人の医薬基盤・健康・栄養研究所、抗HIV抗体医薬品を共同研究してきたCURED(横浜市)。

 

遺伝子組み換えのカイコを用いて抗HIV抗体を生産するのが特徴。カイコはマウスより管理しやすく、繭から品質が安定した抗体を容易に生産できるという。

 

参考サイト☟

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO49905320X10C19A9L60000/

NEW
2019/09/18

京都工繊大前副学長が不正に特許契約、懲戒解雇

 

 大学の知的財産の責任者である理事・副学長の地位を利用し、自ら立ち上げたベンチャー企業に利益をもたらすような契約を大学に無断で締結するなどの不正行為を行ったとして、京都工芸繊維大は12日、前副学長の森肇教授(60)を同日付で懲戒解雇したと発表した。

 大学によると、森教授は平成27年1月、自身が立ち上げたベンチャー企業「プロテインクリスタル」(PCC)と英国のバイオベンチャー企業との間で、大学とPCCが共有している特許を独占使用できる権利を譲渡する契約を不正に締結したほか、事務局に虚偽の証言をするなど計5つの不正行為を行ったという。

 特許は、感染症などの治療薬の製造、使用方法に関する内容。

 

参考サイト☟

https://www.sankei.com/west/news/190912/wst1909120036-n1.html

NEW
2019/09/18

タイ政府 違法コピー商品を破壊してPR

 

知的財産保護のアピールにむけて、タイ政府が中心となって毎年ダイナミックなイベントは開いている。

それは、大量の靴に山積みにされたバッグ。高級ブランドを思わせる洋服や人気キャラクターのグッズなど、1000万点以上をロードローラーで一気に破壊するイベントである。

 

  参考サイト☟

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190913-00000028-jnn-int

NEW
2019/09/17

5G特許ファミリー、承認件数は韓国・中国・日本順

 

ドイツ市場調査メーカーによると、全世界の5G(5世代)特許ファミリー特許において、韓国が一番進んでいると調査されている。

ここで、特許ファミリーとは、自国を含む米・欧などの様々な国家に出願され保護されるグロバル特許のことを指す。

調査結果、韓国は計2784件の5G関係の特許ファミリーを出願し、2220件が承認され、出願に対する承認件数は80%に至る。

中国は計4358件の特許出願の中18%の765件が承認されている。

日本は701件を出願し407件の承認を受けている。

 

参考サイト☟

https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=105&oid=366&aid=0000442762

NEW

 

 

萬聲学館の業務体制

萬聲学館の業務体制 萬:リーズナブルな価格の特許翻訳と、 独自の「翻訳チェックサービス」 聲:生徒が講師を選べる会話レッスン目的別・レベル別の講座が充実 館:日・中・韓を中心に、アジアの国際文化交流のお手伝い。 学:御社の海外事業をサポート業務代行と優秀な現地通訳の派遣


 
BSGK萬聲学館
業務内容
  • 翻訳
  • 特許翻訳
  • 特許調査
  • 教室:中国語、韓国語、日本語、英語
本社所在地
〒167-0022  東京都杉並区下井草3-29-10
TEL 03-6915-0327  FAX 03-6915-0329