ご挨拶

現代は、輸送・通信技術の高度化・高速化に伴って、様々な異国間の文化交流や技術交流が可能な時代と言えます。この影響は、個人の日常生活においても、莫大な情報量を瞬時にして得られる利便性を与えましたが、それ故にグローバルな世界経済においては実態なき不安定性が危機を増長させる危険性をはらんでいると言えます。企業においても、ビジネスの世界は「マス・マーケットからプレシジョン・マーケット」の時代へと、大きく舵取りを迫られていますが、企業成長の基本は常に「品質・スピード・低価格」であると言えます。

 

BSGKは、この激変するビジネス社会の付加価値を追及した新たな視点での「誰よりも正確に、速く、且つ安く」をモットーとし、世界古今東西の(よろず)の文化を、よろずので伝えて、互いにびあい、国際異文化交流のとすることを事業理念としております。

 

BSGKでは、特許技術関連業務の翻訳事業をはじめ、特許・商標の出願・調査業務、知的財産保護業務、事業開拓コンサルティング業務等、諸々の業務をサポートしております。これらの業務を通して、お客様の海外事業展開のパートナーとして、お客様の事業の発展に貢献させていただく事がBSGKの願いであります。これらを可能とするべく、世界各国の優れた弁護士・弁理士・技術者・及び企業の海外進出経験者等、広範囲なエキスパートと常日頃から連携を保ち、常に必要な協働体制を維持確保しております。

 

BSGK私達の信条は「顧客第一」、「守秘義務」を遵守し「磨くに磨く」精神を以って、日本国内外のお客様のご期待に応えるべく、高い品質のサービスをご提供させて頂くことに全力を傾注致します。世界経済の発展に、お客様と共に貢献できることを心より願っております。

 

取締役社長   劉 芝英

 

最新Topix

2020/06/29 ~~テレワーク実施中

電話対応できなくなる場合があります。メールでは随時に対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせ、ご指示のほど何卒よろしくお願い申し上げます。
2021/06/14

(知財通信)

国産ゲノム編集ツールでヒト細胞のゲノム編集に成功

 

 

 徳島大学大学院などの研究グループは、国産ゲノム編集ツール「TiDシステム」を使ってヒト細胞でのゲノム編集に成功。

 

 DNA配列の任意の場所に置換や挿入、削除などを行えるゲノム編集ツールとして現在注目されている「CRISPR-Cas9」システムは、ウイルスなどから細菌や古細菌が身を守るための免疫システムをゲノム編集に応用したもの。研究グループは、自然界にある多様なCRISPR-Casシステムから、機能未知であった「CRISPR-CastypeI-D」を調べ、新たなゲノム編集ツールTiDシステムとして開発。これまで植物でのゲノム編集を成功させていたが、

 今回の研究では、TiDの構成タンパク質の中でも、Cas10dタンパク質がDNAを切断するヌクレアーゼとして機能することを証明。さらにTiDシステムを用いたヒト細胞でのゲノム編集にも成功した。

 CRISPR-Cas9システムに対するTiDシステムのメリットとして、研究グループは「国産であること」を挙げられ、従って、医療や創薬などさまざまな分野に、この国産ゲノム編集ツールの応用が期待できる。

 

参考サイト☟

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2106/07/news090.html

 

NEW
2021/06/10

(知財通信)

外食事業に乗り出すテスラ

 

世界を代表する電気自動車メーカーの「テスラ」がレストラン事業を準備。電気自動車が充電される間、 飲食が楽しめる空間を提供するという構想。

 

同社は先月27日、米特許商標庁(USPTO)に食堂用の商標を出願。テスラは、「レストラン、ポップアップレストラン(簡易レストラン)」、「セルフサービスレストラン」、「テイクアウトレストラン」等を事業計画に記載。最初の文字のアルファベット「T」からロゴも作った。

  テスラの外食事業は、最近のフランチャイズ業界のトレンドに合わせ、非対面やドライブスルーの形態が導入されるものと見られる。

 

 一方、韓国では、現代自動車が最近SKネットワークスと提携してオープンした「EVステーション江東」に、充電するだけでなく人も休める空間としてカフェを開いている。

 

参考サイト☟

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/bec0c8d7173ae3188f386a60aee00f52509ef1e5

NEW
2021/06/08

(知財通信)

米任天堂、海賊版ROM配布サイトとの裁判に勝訴

サイト側に約2億円の損害賠償

 

本件は、米任天堂が2019年に起こした訴訟。

RomUniverseの運営者・Matthew Storman氏が、同サイトに任天堂作品の海賊版をアップロードし、そのコピーを10年以上にわたり配布してきた。同サイトは年額30ドルの会員制もあり、2019年には3万ドル~36千ドル(約320万~390万円)の収益を記録。

 

任天堂は、サイト上で発見された49作品に対する著作権侵害として、1作品ごとに9万ドル(約980万)の賠償金を要求。また、別件で29作品に対する商標権侵害として、1作品ごとに40万ドル(約4,300万)を要求。


最終的な損害賠償額として、著作権侵害は1作品ごとに35千ドル、商標権侵害は29作品あわせて40万ドルとなり、合計で2115千ドル(約23千万円)に。

 

参考サイト☟

https://www.inside-games.jp/article/2021/06/01/132663.html

NEW
2021/06/07

(知財通信)

世界初、豚の体重が見える眼鏡 

 

    宮崎大工学部の川末紀功仁(きくひと)教授が、人工知能(AI)と拡張現実(AR)技術を活用した「豚の体重が見える眼鏡」を開発。頭に装着して豚を見るだけで豚肉の取引価格に影響する枝肉重量が簡単に測定できる。

豚は1日で餌3キロ、水15リットル以上を摂取するため体重の変動が大きい。これまでは豚を体重計に載せるにも23人がかりの重労働だったため、眼鏡を装着することで1人でも頻繁に正確な測定ができるようになる。

  眼鏡は、測定用3Dカメラと数値情報を表示する眼鏡型の装置「スマートグラス」などで構成。3Dカメラで得られた豚の体形データと標準モデルを比べて枝肉重量を推定する。推定重量はリアルタイムでスマートグラスに表示される。誤差は数%以内で、国際特許も出願中。

 

参考サイト☟

https://news.yahoo.co.jp/articles/08a9405f1c410901810d062cfb7bc362ffd9e1bc

NEW
2021/06/03

(知財通信) 

バンクシーの著作権はどうなっている?

  英国を拠点とするバンクシーは、社会問題をテーマにメッセージ性の強い作品で注目を集めている。  2018年には、少女と赤い風船を描いた作品が高額落札されると、額に仕込まれたシュレッダーで絵を裁断し世界中を驚かせている。

 そんなバンクシーを特集した「バンクシーって誰?展」が8月21日から東京・天王洲の寺田倉庫G1ビルで開催される。

 正体不明だからこそ注目を集めるバンクシーだが、それがゆえに著作権を主張できないジレンマがある。代表作である「花を投げる男」などの商標権について欧州連合知的財産庁(EUIPO)は無効という決定を下し、バンクシー側が敗訴。

 今回の展示の著作権も、 「バンクシー自身が自分の存在を明らかにしていない。つまり本名だったり、住所とか、そういったものがない。著作権を主張するには『私が書きました』という証明が大前提」で、こちらもジレンマがあるようだ。 謎のアーティストの正体が明かされる日は来るのか。

 参考サイト☟

https://news.yahoo.co.jp/articles/d6d6981b846b25e9cbd742304f4f155b99600507

 

NEW
2021/06/03

(知財通信)

(韓)ロシア・メキシコに海外知識財産センタ新設

 

韓国特許庁と大韓貿易投資振興公社(以下、コトラ)は、ロシアモスクワと、メキシコのメキシコシティに、

海外知識財産センタ(以下、IPDESK)を新設し、61日から運営開始。

IPDESKは、現在9カ国(米国、中国、日本、ドイツ、ベートナム、タイ、インド、インドネシア、フィリピン)

15のコトラ貿易館に設置されており、輸出企業の各種の知識財産権の困難を、現地から速やかに解消

できるように支援している。

ロシアとメキシコは2020年輸出金額からして各々13位と11位国家として、今後韓国企業の進出が徐々に

拡大されると見込まれる有望な新興市場。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=18977

 

NEW
2021/06/01

(知財通信:豆知識)

アインシュタインが特許出願をしていない理由

 

周知の通りあるアイディアが「新規性」と「進歩性」を有していると、特許出願が可能になる。しかし、「新規性」と「進歩性」を備えたにも関わらず、特許出願が不可になる場合もある。

米国の特許法は、過程(Process)、機械(Machine)、製造物(Article of Manufacture)及び合成物(Composition of matter)の四つのタイプを特許対象物とし、自然法則と、現象又は抽象的アイディアは特許が不可能だとしている。何故ならば、このような部分は、科学及び技術の基本となるので、社会が共有しなければならないと判断しているからである。

 

アインシュタインのような優れた科学者が残した様々な理論を例として挙げることができる。例えば、有名な公式E=mc2である。また、ピタゴラスは直角三角形の数学的性質。

 

なお、発明品が自然法則及び現象、又は抽象的アイディアに基づいたとしても、特許を取得できる場合もある。例えば、熱力学の法則を用いて開発した最初の蒸気機関は、特許の対象になれる。代数や三角関数は、特許対象にはなれないが、このような数学法則を搭載させた最初の計算機は特許対象になれるということである。

 

参考サイト☟

http://www.ecomedia.co.kr/news/newsview.php?ncode=1065581413616531&dt=m

2021/05/28

(知財通信)

セルフレジ巡る特許でファストリ敗訴

 

ファーストリテイリングが運営する「ユニクロ」のセルフレジを巡る、IT(情報技術)企業の「アスタリスク」が持つ商品識別関連特許の有効性が争われた訴訟。

 

問題となったセルフレジは、くぼみに商品や買い物かごを置くと無線自動識別タグで商品情報を読み取って会計に移る。ユニクロの国内812店の8割に導入されている。

上向きのくぼみに商品を置いて商品情報を認識する仕組みが自社の特許権を侵害していると主張するアスタリスクに対し、ファストリ側は「容易に発明できる技術だ」と反論。アスタリスクの特許の無効を求める審判を申し立てた。

 

特許庁は20208月の審決で、ファストリ側の無効請求を部分的に認めつつ、特許の一部は有効だと判断。知財高裁はアスタリスクの特許を「容易に発明ができないもの」と判断し、ファストリ側の敗訴を言い渡した。

 

アスタリスクはレジの利用差し止めなどを求める別の複数の訴訟も起こしている。

最終的な紛争の解決まで、時間がかかる可能性もある

~~

参考サイト☟

https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUE203P50Q1A520C2000000/

2021/05/28

(知財通信)

(韓)花粉・PM2.5から守ってくれる発明品

 

「春の招かざる客、花粉を防止する発明品」を主題として、韓国特許庁が今月の発明品投票を行った結果、

「窓型の換気装置」が1位として選定された。

一般国民606人が参加し、1168個の有効回答によって決められた今回の投票からは、1位は「窓型の換気

装置」で、2位は「玄関清浄システム」、3位は「換気型の空気清浄機」となった。当初1位候補として

予想していた「マスク型空気清浄機」は4位になり、コロナ19によってマスク着用が日常になった今日の状況

を表すものとみられる。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=18967

 

 

 

萬聲学館の業務体制

萬聲学館の業務体制 萬:リーズナブルな価格の特許翻訳と、 独自の「翻訳チェックサービス」 聲:生徒が講師を選べる会話レッスン目的別・レベル別の講座が充実 館:日・中・韓を中心に、アジアの国際文化交流のお手伝い。 学:御社の海外事業をサポート業務代行と優秀な現地通訳の派遣


 
BSGK萬聲学館
業務内容
  • 翻訳
  • 特許翻訳
  • 特許調査
  • 教室:中国語、韓国語、日本語、英語
本社所在地
〒167-0022  東京都杉並区下井草3-29-10
TEL 03-6915-0327  FAX 03-6915-0329