ご挨拶

現代は、輸送・通信技術の高度化・高速化に伴って、様々な異国間の文化交流や技術交流が可能な時代と言えます。この影響は、個人の日常生活においても、莫大な情報量を瞬時にして得られる利便性を与えましたが、それ故にグローバルな世界経済においては実態なき不安定性が危機を増長させる危険性をはらんでいると言えます。企業においても、ビジネスの世界は「マス・マーケットからプレシジョン・マーケット」の時代へと、大きく舵取りを迫られていますが、企業成長の基本は常に「品質・スピード・低価格」であると言えます。

 

BSGKは、この激変するビジネス社会の付加価値を追及した新たな視点での「誰よりも正確に、速く、且つ安く」をモットーとし、世界古今東西の(よろず)の文化を、よろずので伝えて、互いにびあい、国際異文化交流のとすることを事業理念としております。

 

BSGKでは、特許技術関連業務の翻訳事業をはじめ、特許・商標の出願・調査業務、知的財産保護業務、事業開拓コンサルティング業務等、諸々の業務をサポートしております。これらの業務を通して、お客様の海外事業展開のパートナーとして、お客様の事業の発展に貢献させていただく事がBSGKの願いであります。これらを可能とするべく、世界各国の優れた弁護士・弁理士・技術者・及び企業の海外進出経験者等、広範囲なエキスパートと常日頃から連携を保ち、常に必要な協働体制を維持確保しております。

 

BSGK私達の信条は「顧客第一」、「守秘義務」を遵守し「磨くに磨く」精神を以って、日本国内外のお客様のご期待に応えるべく、高い品質のサービスをご提供させて頂くことに全力を傾注致します。世界経済の発展に、お客様と共に貢献できることを心より願っております。

 

取締役社長   劉 芝英

 

最新Topix

2019/07/18

中国は「世界の工場」から「特許の工場」へ

 

2019710日、フランスの華字紙・欧州時報によると、

中国は、『世界の工場』の段階を過ぎて『専利(特許、実用新案、意匠)の工場』の段階に入っている。

 

任天堂やソニー、グーグル、アマゾン、HP、デルなど日米のテクノロジー大手が生産の一部を中国国外に移転させることを検討中で、中国の賃金の上昇、生活費の上昇、不動産価格の上昇により、工場の移転先は、韓国やミャンマー、ラオス、カンボジア、ベトナムなどのそれほど遠くない周辺国になるだろうと予測。

 

中国は2050年までに、量子コンピューターや次世代情報ネットワーク、人工知能(AI)、ブロックチェーン、バイオテクノロジー、航空などの先端分野で世界的リーダーになるのではと予測されている。

 

参考サイト☟

https://www.recordchina.co.jp/b728801-s0-c20-d0054.html

NEW
2019/07/17

(韓)[ミニ知識・特許判決]

特許利用の契約後、発明が無効でも使用料は支払う

 

特許発明の利用に関する契約を結んだ後、当該特許が無効と確定されたとしても、無効確定前までの利用に対する実施料は請求することができるという最高裁判所の判決が出ている。

 

裁判部は、特許が無効と確定されると、その特許権は最初からなかったものと見なすものの、特許発明の実施契約が締結された以降に、契約対象である特許権が無効に確定された場合、契約締結時から、特許権が無効になるのかどうかは、別として判断されなければならないものとなっている。

 

参考サイト☟

https://www.lawtimes.co.kr/Legal-News/Legal-News-View?serial=153997

NEW
2019/07/17

模倣品裁判事例)

宮崎県のアパレル企業に約14000万円の支払い命令 

 

争点となったオフィスカワノの商品(左)とアイランドの商品。

 

 「グレースコンチネンタル(GRACE CONTINENTAL)」などを擁するアイランドが、宮崎県に本社を置くアパレル企業オフィスカワノを相手取り、アイランドの商品を模倣・販売したことは不正競争防止法上の不正競争に当たるとして提訴して、約25000万円の損害賠償などを求めていた件で、31日、知的財産高等裁判所はオフィスカワノに約14000万円の損害賠償支払いを命じた。

 

一審、二審ともに実質的同一性が認められた。

 

両社とも上告は行わず、判決は確定している。

 

 なお、今回の裁判では色違いの同一性についても判断している。

裁判所は、「色彩も、商品の形態の一部を構成するもの」とし、「色彩の違いが商品の形態の実質的同一性の判断に影響を与えないとする原告(アイランド)の主位的な主張は採用できない」としつつも、

「婦人服において、形状が同じで色彩だけ異なるいわゆる『色違い』の商品が広く存在していることは周知の事実であるから(中略)婦人服における色彩の違いは、(中略)一般には、形態の実質的同一性の判断に強い影響を与えないというべきである」と判断した。

今まで色違い商品の同一性判断においては、あまり前例のない判断となっている。。

 

 

参考サイト☟

https://www.wwdjapan.com/articles/835300

NEW
2019/07/16

(韓・特許庁)特許登録料の減免拡大で中小企業の特許取引を支援

 

1.技術信託管理機関に対する特許登録料減免

―特許権、実用新案権、意匠権に対して50%減免

 

2.特許審判の国選代理人が選任された当事者の審判請求料などの免除

 

3.PCT国際調査に対する手数料の値引き及び減免の拡大

―発展途上国の国民が韓国特許庁を国際調査機関に指定した場合、手数料75%減免

 韓国特許庁で国際調査がなされた件を、韓国に出願する場合、減免率を現行30%から70%に

 

4.電子データ登録証の活用及び手数料の納付方法の改善など

 

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=17652

NEW
2019/07/16

リンゴ苗木海外流出 

---知財保護の重要性---

 

 青森県が開発したリンゴの品種「千雪」とみられる苗木が中国のネット通販サイトで販売されていることが発見されて、知的財産の保護対策に取り組んでいる模様。

 

 千雪は平成27年に中国でも品種登録され、許可なく中国国内で販売や栽培することは禁止されている。

 

参考サイト☟

https://www.sankei.com/region/news/190706/rgn1907060002-n1.html

NEW
2019/07/12

(韓)特許審判院、7月9日から国選代理人の制度実施

―社会・経済的弱者への無料支援―

 

□支援対象:低所得者、国家有功者、障害者、小企業、青年創業者など

請求人は審判請求日から1か月、非請求人は回答書の提出期間の満了日までに、国選代理人の選任

申込をすることができる。

なお、国選代理人に選任された当事者が納付した審判手数料(審判請求料及び訂正請求料)も

また審判終了後に返還することになる。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=17651

NEW
2019/07/12

サンリオにEU 7億円制裁

ライセンスで競争法違反

 

欧州連合(EU)欧州委員会は9日、人気キャラクター「ハローキティ」のライセンス元のサンリオが、EU域内でのキャラクター使用のライセンス供給や商品販売を巡り競争を妨げたとして、EU競争法(日本の独占禁止法に相当)違反で、制裁金6222千ユーロ(約76千万円)の支払いを命じている。

 

 欧州委によると、サンリオはEU域内の業者にライセンスを出し、バッグや文房具、玩具などのキャラクター付き商品を販売することを許可したが、昨年12月まで約11年間、これらの業者に対し、域内の国境をまたぐ販売を制限した。

 

 

参考サイト☟

 

https://this.kiji.is/521292601787483233

NEW
2019/07/09

女性発明王EXPOで見られた主な発明品

(韓 2019 6/20—6/23

 

▼PM2.5と温・湿度を感知して遠隔で水を噴射して路上を洗う路上洗浄システム

▼一人暮らしの年寄りの話し相手になり、緊急状況を感知した際には保護者にアラムメッセージを転送する

物のインターネット(loT)に基づく老人ヘルプロボット

▼リサイクルの困難なプラスチックストローに替えて半永久的に使用可能なステンレスストロー

▼自分に似合う色を簡単に見つけてくれるパーソナルカラー診断板

 

今回の行事では、健康・環境・安全などの社会原案に関する発明品が多かった。

 

参考サイト☟

 

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=17591

NEW
2019/07/09

新品種のサクランボ「やまがた紅王」

 

最近話題の「やまがた紅王」は500円玉より大きい大玉が特徴で、甘みが強く日持ちもよい。

 

2018年から農家へ苗の配布を開始。22年に市場に初出荷し、23年から本格販売を始める。

 

名称はすでに商標登録の出願がだされ、香港、台湾、中国、韓国でも出願済み。

 

 

参考サイト☟

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45678900U9A600C1L01000/

NEW
2019/07/08

(韓)特許庁―市銀、業務協約締結

 

韓国特許庁では、不動産などの物的引当が不足の中小・ベンチャー企業に対する資金支援のために、市銀と

協力してIP引当ローンを行っており、引当IP回収リスクなどによって、政策金融機関である産業銀行と

企業銀行の二つの銀行をメインとして取り扱ってきたが、今後は6つの銀行との協約をすることになる。

 

今度の協約締結によって、民間銀行のIP引当ローン商品が拡散され、企業の資金接近性がさらに高く

なるものと予想される。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=17582

 

 

萬聲学館の業務体制

萬聲学館の業務体制 萬:リーズナブルな価格の特許翻訳と、 独自の「翻訳チェックサービス」 聲:生徒が講師を選べる会話レッスン目的別・レベル別の講座が充実 館:日・中・韓を中心に、アジアの国際文化交流のお手伝い。 学:御社の海外事業をサポート業務代行と優秀な現地通訳の派遣


 
BSGK萬聲学館
業務内容
  • 翻訳
  • 特許翻訳
  • 特許調査
  • 教室:中国語、韓国語、日本語、英語
本社所在地
〒167-0022  東京都杉並区下井草3-29-10
TEL 03-6915-0327  FAX 03-6915-0329