ご挨拶

現代は、輸送・通信技術の高度化・高速化に伴って、様々な異国間の文化交流や技術交流が可能な時代と言えます。この影響は、個人の日常生活においても、莫大な情報量を瞬時にして得られる利便性を与えましたが、それ故にグローバルな世界経済においては実態なき不安定性が危機を増長させる危険性をはらんでいると言えます。企業においても、ビジネスの世界は「マス・マーケットからプレシジョン・マーケット」の時代へと、大きく舵取りを迫られていますが、企業成長の基本は常に「品質・スピード・低価格」であると言えます。

 

BSGKは、この激変するビジネス社会の付加価値を追及した新たな視点での「誰よりも正確に、速く、且つ安く」をモットーとし、世界古今東西の(よろず)の文化を、よろずので伝えて、互いにびあい、国際異文化交流のとすることを事業理念としております。

 

BSGKでは、特許技術関連業務の翻訳事業をはじめ、特許・商標の出願・調査業務、知的財産保護業務、事業開拓コンサルティング業務等、諸々の業務をサポートしております。これらの業務を通して、お客様の海外事業展開のパートナーとして、お客様の事業の発展に貢献させていただく事がBSGKの願いであります。これらを可能とするべく、世界各国の優れた弁護士・弁理士・技術者・及び企業の海外進出経験者等、広範囲なエキスパートと常日頃から連携を保ち、常に必要な協働体制を維持確保しております。

 

BSGK私達の信条は「顧客第一」、「守秘義務」を遵守し「磨くに磨く」精神を以って、日本国内外のお客様のご期待に応えるべく、高い品質のサービスをご提供させて頂くことに全力を傾注致します。世界経済の発展に、お客様と共に貢献できることを心より願っております。

 

取締役社長   劉 芝英

 

最新Topix

2020/06/03

(知財通信・商標)

(韓)人気ドラマ、バラエティー番組関連の商標出願急増

 

最近人気のバラエティー番組やドラマなどの放送事業関連の商標出願が増えている。

2015年194件に過ぎなかった番組の商標出願が、昨年647件として3倍以上増。

年度としては、放送関連商標出願件数は、2015年194件、2016年301件、2017年445件、2018年

653件として、毎年大幅増え、2019年には647件として一部減少したが、相変わらず出願量は維持

されている。

 

特異なことは、放送業界が芸能及びドラマ関連放送のプログラム名称等を、テレビを通して放映される前に

商標出願がされている。

放送事業関連の商標出願が増加は、社会全体の商標権に対する重要性及びその認識度が高まりつつあるもの

みられる。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=18236

NEW
2020/06/02

(知財通信)

地球温暖化の主犯、二酸化炭素のリサイクル技術の特許出願活発

 

韓国特許庁によると、電気化学的な二酸化炭素の転換技術に関する特許出願件数が、最近5年間(2015

-2019)161件として、その前の5年間(2010-2014、84件)に比べて約2倍増加したと調査された。


技術としては、転換装置の構造に関する出願が55%、転換装置の構成要素の中の一つである還元電極に

関する出願が37%、酸化電極、分離膜などのその他構成要素に関する出願が8%として調査された。

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=18235

NEW
2020/06/02 (知財通信・発明)

レンジでチン!顔にフィット立体マスク開発 


 輸送機器部品製造の美浜工業(浜松市浜北区)が、温めると変形する特殊な樹脂素材を使って顔とのフィット感を高めた立体マスクを開発。


新型コロナウイルス感染拡大を受け、トヨタ自動車と共同開発した人体の型取り用シートをマスクに転用。

 会話時のずれや息漏れによる眼鏡の曇りを防ぐ。電子レンジで短時間温めた後、少し冷ましてから装着し、鼻やほおにマスクを当てて自分の顔に合わせる。冷えると固くなり完成。再加熱もできる。


参考サイト☟

https://www.at-s.com/news/article/local/west/768140.html

NEW
2020/06/01 (豆知識)

「特許権プール」とは?

 

Wikipediaでは、「特定のテクノロジーに関連した特許のクロスライセンス契約に合意した2つ以上の企業によるコンソーシアム」と定義されている。

 

LTE等の通信技術はMPEG等の動画圧縮技術では、数1000件にも及ぶ多数の特許権が関連しており、これらのテクノロジーを使用したい企業が特許権者と個別にライセンス交渉をしていては事務作業的にやってられませんので、特定の中立的団体に特許権を一括管理させ、サブライセンスしてもらうという考え方。

 

例えば、国連が2010年に設立したMedicines Patent Pool というHIV等の治療薬の特許権プールがある。開発途上国に対してHIV治療薬を安価に提供することが主な目的。

 

新型コロナの開発途上国での感染拡大が懸念される中、新型コロナの治療薬(および、今後開発されるであろうワクチン)の「特許権プール」(patent pool設立も大いに期待される。

参考サイト☟

https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20200527-00180649/

 

 

NEW
2020/05/28

(知財通信)

WIPO、アカデミー局長(D1)の職位に韓国人を採用


韓国特許庁は、世界知的所有権機関(WIPO)が、アカデミー局長(Academy Director)の正規職位に韓国特許庁出身のクォン・キュユ(54歳)氏を正式採用したと発表。

 

クォン局長の採用により、韓国はWIPO内で2名の現職の高官を確保でき、歴代では3番目の高官進出である。

 

クォン局長は、韓国ソウル大学経営学科、米国ワシントン大学法学修士・博士、第36回行政高等考試に合格して、公職に就いた。


今回、韓国人がWIPOの高官に進出したことにより、国際社会の知的財産権分野で韓国の地位と影響力が一層増大し、知的財産権の国際舞台で韓国人の活動もさらに活発になると期待される。

 参考サイト☟

https://www.jetro.go.jp/world/asia/kr/ip/ipnews/2020/200519.html


NEW
2020/05/28

(知財通信)

(韓)特許損害賠償額の現実化のための

特許法改定案の国会通過

 

韓国特許庁では、特許権者の生産能力を超える特許侵害者の製品販売に対しても、損害賠償をするようにとする特許法の一部改定案が、20日に国会本会議の審議を経て今年12月に施行することになっている。

変更は下記の通りである。

 

現行:特許権者の生産能力範囲 × 単位当たりの利益額

改定:(特許権者の生産能力範囲 × 単位当たりの利益額)+(超過分×合理的な実施料率)

 

<その目的と効果>

  損害額の算定方式の改善で、3倍賠償制度の効果極大化

  中小ベンチャー・スタートアップの革新的なアイディア保護の強化

  知識財産の先進5カ国(韓、米国、ヨーロッパ、中、日)中、唯一の特許侵害の損害賠償体系の構築

 

参考サイト☟

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=18221


NEW
2020/05/26

(知財通信・発明)

新型コロナにも効果 群馬大が抗ウイルスシート開発、販売へ

 

 群馬大が開発した特許技術を基にした抗菌・抗ウイルス効果のある銅繊維シートを、同大発のベンチャー企業「グッドアイ」(桐生市)が商品化し、6月1日からインターネットでの販売を始める。新型コロナウイルスの感染防止にも効果が期待できるという。

 

 シートは、光が当たると酸化力が出てウイルスなどを速やかに分解する光触媒を付着させ抗菌作用のある銅繊維で織った布で「GUD(グッド)シート」と命名。はさみで切れ、ミシンでも縫えるためマスクにつけられるほか、ドアノブやスマートフォンケース、スイッチカバーなどを作ることもできる。太陽光以外に室内の蛍光灯でも光触媒は可能で、耐久性にも優れている。

 

 

 参考サイト☟

https://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/200524/lif20052416200008-n1.html

NEW
2020/05/25

(知財通信)

(韓)国際特許出願の手数料の納付期間猶予に

 

通常、国際特許出願料・送達料・調査料は、国際特許出願後の1ヶ月以内に納付でき、これを

経過すると、補正期間(1ヶ月)に加算料を含めて納付しなければならない。なお、補正期間

内にこれを納付しないと、当該PCT国際特許出願は取消とみなされるが、


韓国特許庁では、今年年末までに、PCT国際特許出願の手数料の納付期間を一ヶ月猶予する

と明らかにした。また、特許協力条約(Patent
Cooperation Treaty: PCT)
による国際特許出願の出願料は期間内に完納しないと、補正期間

1ヶ月)内に納付する加算料(未納手数料の50%)を免除するようにした。これにより、

国際出願人は国際特許出願の受付後2ヶ月内には、加算料なしで正常手数料を納付すること

ができ、経済的に負担を減らすようになる。


この措置は、年末まで特許庁によりPCT国際特許出願をする場合にのみ、一時的に行い、

今後韓国内外のコロナ19拡散動向、国際出願動向、韓国内の企業の経済的状況などを

考慮して、延長施行をするかどうかを再検討するとのこと。

 

参考サイト☟ 

https://www.kipo.go.kr/kpo/BoardApp/UnewPress1App?a=&board_id=press&cp=&pg=&npp=&catmenu=m03_05_01&sdate=&edate=&searchKey=&searchVal=&bunryu=&st=&c=1003&seq=18215

NEW
2020/05/22

(知財通信:発明)

韓国のナファモスタット「レムデシビルより600倍? 

 

 

新型コロナウイルスの治療薬としてナファモスタットが、レムデシビルより600倍の効果をもつと期待されることがわかった。


 1韓国パスツール研究所の研究チームがこの効果を発見。


 研究チームは「新型コロナウイルス抑制効果のある24の薬物でヒト肺細胞培養実験をおこなった結果、血液の抗凝固剤、膵炎治療薬の成分とさるナファモスタットメシル酸塩が、最も強い抗ウイルス効能を示した」と発表。


  この研究チームは、研究結果を論文事前掲載サイト「バイオアーカイブ」に報告し、特許を出願した上で関連分野の国際ジャーナルに論文掲載への承認を申請している。

 

参考サイト☟

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00258767-wow-kr

2020/05/22

(知財通信・商標)

iPhone」の商標めぐって


ブラジル最高裁で争う 

 2000年にブラジルの産業財産庁から「iPhone」の商標を取得したIGB Eletrônicaは、同商標の使用権はIGB EletrônicaAppleの両社にあるという2018年の判決を不服として、最高裁へ上訴したことが明らかになった。



IGB Eletrônica
は、2012年に「IPHONE」のブランド名でAndroidデバイスの販売も行っている。

 

日本ではiPhoneの商標は名古屋のアイホンが登録

iPhone」の名称は、日本では名古屋に本社を置くインターホンメーカー、アイホンが商標登録している。iPhoneが日本で発売される際にAppleが商標登録を試みたが、登録済のアイホンの商標と紛らわしいとのことで登録が却下となった。



Apple
は、アイホンが商標登録を行った「iPhone」の商標使用料約1億円を支払うという合意に至り、商標問題は解決。



Apple
公式WebサイトのそれぞれのiPhoneモデルのページの最下部には、「iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています」と記されている。



アイホンは、2018年にiPhoneと連携できるインターホンを発売したことで話題になった。



 

参考サイト☟






https://iphone-mania.jp/news-290004/


 

 

萬聲学館の業務体制

萬聲学館の業務体制 萬:リーズナブルな価格の特許翻訳と、 独自の「翻訳チェックサービス」 聲:生徒が講師を選べる会話レッスン目的別・レベル別の講座が充実 館:日・中・韓を中心に、アジアの国際文化交流のお手伝い。 学:御社の海外事業をサポート業務代行と優秀な現地通訳の派遣


 
BSGK萬聲学館
業務内容
  • 翻訳
  • 特許翻訳
  • 特許調査
  • 教室:中国語、韓国語、日本語、英語
本社所在地
〒167-0022  東京都杉並区下井草3-29-10
TEL 03-6915-0327  FAX 03-6915-0329